あじみちゃんのキャバクラ指南

現役キャバ嬢がキャバクラの稼ぎ方やお店選び〜指名される方法までさまざまなテクニックを綴ります。新人さんから悩めるキャバ嬢を応援します!

セット料金で売上が倍増!?「枝」を連れてきてもらおう!

 

枝を連れてきてもらうとセットの売上が倍増!?

今回は細客をたくさん抱える子が売上を底上げするための記事です。

来店回数を増やすことや、キープボトルを入れてもらうと、どうしてもひとりのお客様に使う時間の割合が多くなってしまいます。では、自分の指名のお客様への負担を増やさずに売上を増やす究極の方法はなんでしょうか?

それは、新規の枝(お連れ様)を連れてきてもらうことです。これを意識しているキャバ嬢はあまりいません。

まずは枝をつれてきてもらうメリットはこんな感じ。

  • 枝が新規の場合、指名のキャストの売上になるため会計の金額が倍増する
  • 枝が指名を見つけると次回から一緒にくる(ダブル指名は営業しやすい)
  • 同じテーブルで話すので色恋回避につかえる
  • キープボトルの減りが早い(飲む人数が増えるから)

セット料金がワンセット6000円のお店だとして、指名客ひとりの場合は6000円ですが、新規の枝が一緒に来店した場合ワンセットで12000円の会計になります。

もちろん飲み方にもよりますが、お連れ様が場内指名したり、ついた女の子にドリンクを出した場合、単純に考えていつもの2倍以上の売上になるんです。

私は細客が枝を20人くらい連れてきてくれたことがあり、会計が80万ほどになりました。いつも2セットで3万ほどのお客様です。恐ろしいですね……

 

f:id:ajimichan:20181021191619j:plain

枝が他の指名を見つけた場合ですが、可能ならあなたと仲良しさんを相判(ダブル指名)にできるといいです。なぜなら情報を共有しやすいからです。

ダブル指名は営業の負担をグッと減らすことができるとても使える戦略です。

また指名のお客様がいわゆる色恋系の場合、テーブルでふたりっきりにならないので口説きを回避しやすいです。

また同伴やアフターもダブル指名で一緒にいくことになれば、危ない空気になることもないです。あまり仲のよくない子が相判になった場合にも「とっても仲良しなの!」というふうにしましょうね。

では実際どうやったら枝を呼んでもらえるのでしょうか?

  • 会社の同僚やお友達に対して紹介してもらう(色恋系にはもってこい)
  • 接待で利用してほしい(友営やお姉さん系の方にピッタリ)
  • 仲良しの子がいるから一緒に飲みたい(ワイワイ系の子におすすめ)
  • 売上のノルマがあるの……とお願い(お客様が応援してくれる系ならつかえる)

 

会社の同僚やお友達に対して紹介してもらう

f:id:ajimichan:20181021191910j:plain

正直なところ色恋系は長くもちません。

お客様に身体やプライベートを要求されて応え続けられる子は少ないからです。できる子もいますが、正直身体がもたなくてパンクするでしょう。そしていつかは飽きられます。

では、身体や時間を使わずにお客様に「自分は特別!ハッハッハッ!」と高笑いさせるにはどうしたらいいでしょうか。

枝に自分のことをお客様から紹介してもらうことです。「おれの恋人なんだ」なんて冗談でも交えてもらえれば、場も盛り上がるでしょう。

お客様にはシンプルに「誰かに私を紹介して!」と伝えましょう。お連れ様の公認になればお客様は鼻が高いですし、ふたりきりではないので、口説きも回避できます。一石二鳥です。

 

接待で利用してほしい

f:id:ajimichan:20181021193942j:plain

あなたの接客が大人っぽいなら、このセリフがもってこいです。接待をする場所として自分のお店を使ってもらいましょう。

サラリーマンに限らず男性は接待をしたり、逆に接待されたりで、夜のお店に来店するからはすごく多いです。そんな時、自分のお気に入りの女の子のお店が接待の場所に使えるとなれば、お客様からしても好都合です。

接待をする側の場合、お客様とお連れ様の関係を把握して、素敵な女の子を席につけてもらいましょう。接待される側の場合は、指名客をいじって大いに盛り上げましょう。会計はお連れ様の場合が多いので、指名客からしてもラッキーな展開です。

 

仲良しの子がいるから一緒に飲みたい

f:id:ajimichan:20181021193000j:plain

ふだんから仲良しの女の子がいる場合は「あの子と一緒にワイワイしようよ!」を口実にお連れさんを連れてきてもらいましょう。

ふたりよりの複数のほうがワイワイテーブルは盛り上がりますし、ダブル指名になった場合営業がしやすくなります。

またお店にいって顔なじみが増えると、お客様はひとりでいらした場合でもとても居心地がよくなります。お客様が常連感を感じてくれるともっとお店に通ってくれるようになります。

 

売上のノルマがあるの……とお願い

f:id:ajimichan:20181005064924j:plain

きちんとキャバ嬢に対する距離感をわきまえてくれるお客様には、もってこいのお願い方法です。

シンプルに「売上のノルマがあって……」と伝えましょう。お客様としては自分が払う金額は増えずに女の子の役にたつことができるのですから、きっと協力してくれると思います。

お願いする場合は必ず「あなたに負担をかけたくない〜!」ということを強調しましょう。「自分のお財布のことをちゃんと心配してくれるすごくいい子!」と感じてくれるはずです。

 

抜きものやキープボトルなどで1回の会計金額を上げることはそんなに難しいことではないですが、やはりセット料金の底上げをできるキャバ嬢は大きな売上をたてることができます。なにしろこの方法では自分の指名客の負担がない!ということが大切なポイントです。

指名のお客様のことは大切にしつつ、売上の底上げをしましょうね。

 

あじみ

 

おもしろい!参考になった!応援したい!と思っていただけたら、下のリンクのクリックをおねがいします!



水商売ランキング
にほんブログ村 大人の生活ブログ キャバ嬢・ホステス日記へ
にほんブログ村