あじみちゃんのキャバクラ指南

現役キャバ嬢がキャバクラの稼ぎ方やお店選び〜指名される方法までさまざまなテクニックを綴ります。新人さんから悩めるキャバ嬢を応援します!

売上をたてるなら絶対外せない!シャンパンやワインのおねだり〜

 

単価の高いシャンパンやワインは売上に直結! 

キャバ嬢といえばシャンパンやワインなど抜き物のイメージが強いと思います。

最近有名なキャバ嬢はアルマンドやドンペリを大量にあけて各企業から表彰されていますね。 

あなたのお店ではどうですか?繁盛しているお店では頻繁に抜き物がでています。

抜きものをだすことに抵抗のない遊び慣れているお客様は別ですが、あなたの指名のお客様はどうでしょうか?お客様にシャンパンやワインをおねだりできますか?

おそらく新人さんはおねだりできないと思います。ベテランの女の子でも言える子(出してもらえる自信のある子)は少ないと思います。

私のお客様は多くの方が抜きものを出してくれます。もちろん最初からシャンパンやワインを飲み慣れている方ばかりではありません。おねだりして出してくれるようになった方ばかりです

f:id:ajimichan:20180924181545j:plain

今回は私のおねだりの方法を紹介します。新人さんもベテランの女の子もぜひこのテクニックを参考にしてください。

  • 自分の誕生日におねだり(年に何回誕生日を行うツワモノもいる)
  • 2人だけの記念日におねだり(どんな口実でも大丈夫)
  • 他の子の誕生日に便乗しておねだり(仲良しを場内で呼んであげよう)
  • ボーイさんに煽ってもらう(事前にシャンパンプッシュをお願いしておこう)

どのパターンでもまず、お店においてある抜きものの金額を把握しておいてください。特にこれが飲みたいの!という抜きものを決めておくとスムーズです

自分の誕生日におねだり

f:id:ajimichan:20181011020553j:plain

キャバ嬢が抜きもののおねだりをしやすい一番のタイミングは、やはりバースデーイベントです。私も過去6回バースデーを経験しています。ふだんドリンクのみのお客様にはこの機会に絶対に抜きものをおねだりをしましょう。

バースデーは1ヶ月ほど前から日程を決めます。直前にお客様に抜きものを頼んでも営業感が丸見えなので必ず1ヶ月ほど前からお願いしておくこと。お客様の予算にあった抜きものをおねだりしましょう。

抜きものがでるとテーブルも華やかになり、他の指名客への煽り効果もあります。バースデーイベントでは、他のキャストさんの協力は絶対に必要です。お酒を飲んでもらったキャストさんには必ずお礼を言いましょう。

 

2人だけの記念日におねだり

f:id:ajimichan:20181008033251j:plain

普段なにもない日に抜きものをおねだりするには、記念日が効果的です

口実はなんでもいいですが、お客様とふたりだけの記念日を作ってください。例えば出会った日や、何か目標を達成した日など。それを口実にふたりだけでお祝いするんです。

お客様ノートでも書きましたが、会話の内容を覚えて意識しておくことはとても大事です。お客様はただお酒を飲んでお話するだけでは必ず飽きがきますし、要求がエスカレートします。

そのためにもふたりだけの記念日をつくり小さなイベントを行ってください。そうすることでお客様とあなたの絆が深まったと思ってもらえるはずです。

ふたりの間にはたくさんの記念日があり歴史がある。この子は大切な子!と思ってもらうことによって長く関係を続けることができます。とても効果的です。

 

他の子の誕生日に便乗しておねだり

f:id:ajimichan:20181018112331j:plain

バースデーイベントではお店全体が華やいだ雰囲気になります。他のテーブルで抜きものが出た場合注目されます。ここでは男性の「良いかっこしたい!欲」をくすぐりましょう

私はあまり知らないキャストさんの誕生日でも「私の仲良しの女の子が誕生日なんだ!とってもお世話になってるから一緒にお祝いしてあげたい〜!」と抜きものをお願いします。

ここで注意してほしい点は、当日いきなり言われてもお客様からすると「俺知らない子だしな〜……」と思われてしまうこと。バースデーの日程が決まったあたりから何気なくその子の話をしておきましょう。

当日は誕生日のキャストさんを場内指名して、一瞬でもあいさつにきてもらうようにしましょう。そのあとはお客様とふたりでお酒を楽しみましょう。

 

ボーイさんに煽ってもらう

f:id:ajimichan:20181018112817j:plain

 

どうしても自分からは言えない場合は、お膳立てをしたうえで、ボーイさんにお願いしましょう。必ず口実は用意してください。

その際は予算とどのタイミングでプッシュに入ってもらうかを決めて、あとはボーイさんにお任せ!という流れです。

正直なところ、抜きものなど高価なものはお客様に自分でおねだりしてほしいです。

なぜならお客様に納得して出してもらうためです。ボーイさんのプッシュがきらい!というお客様は多いんです

プッシュされた際は、お客様とあなたで相談するようにしてください。ボーイさんにただ乗っかってオススメするのではお客様からの印象が悪いです。

ここで「どうする?今日は〇〇だし飲んじゃう♡?」と口実をだしましょう。

お客様が嫌がったり、渋った場合は諦めましょう。ボーイさんもしつこくするのはよくないです。気を取り直してドリンクで乾杯して、楽しい時間を演出してくださいね。

 

売上をたてるにはシャンパンやワインは絶対に欠かせません。自分でしっかりおねだりできるようなキャバ嬢になってください。

ドリンクのみで売上をたてている子は特に成績が跳ね上がると思います。

私も上手におねだりできるまで時間が掛かりましたが、1度おねだりスキルを身につければ、ずっと使えるテクニックです。ぜひ使ってくださいね。

 

あじみ

 

おもしろい!参考になった!応援したい!と思っていただけたら、下のリンクのクリックをおねがいします!



水商売ランキング
にほんブログ村 大人の生活ブログ キャバ嬢・ホステス日記へ
にほんブログ村