あじみちゃんのキャバクラ指南

現役キャバ嬢がキャバクラの稼ぎ方やお店選び〜指名される方法までさまざまなテクニックを綴ります。新人さんから悩めるキャバ嬢を応援します!

指名を確実にゲット!同伴をしよう!

同伴は確実に指名を得られる究極の方法!

お客様と連絡をとっていると、「あとで行くよ。」と言われたのに結局来なかった!期待していたのに!という経験があると思います。

こればっかりはどんなキャバ嬢も避けようがないことです。お客様は気が変わったり予定が入ってしまったりと、自分の都合が優先されます。

最初っから言わなきゃいいじゃん!なんて声が聞こえてきそうですが、それはご愛嬌。お店に行くか行かないか決める権利はお客様側にあるということを忘れないでください。

じゃあ来店の予定が組めないよ!?いえいえ、そんなことはありません。確実に来店予定を組める方法があります。同伴です。

f:id:ajimichan:20181009224910j:plain

同伴とは、お店に出勤する前、お客様と食事したり外で時間を過ごしてから一緒にお店に入ることです。そこからキャバ嬢はヘアメイクをしたり着替えてお客様のお席にいきます。

同伴をお客様とする際には、必ず同伴であること(お店に一緒にいくこと)を伝えてくださいね。まれにプライベートのつもりでいるお客様がいます。いざお店に向かおうとしたら「じゃあ僕はこれで!お店?行かないよ!」なんてこともあります。

どうやったら同伴ができるか?ここからはお客様を同伴にお誘いするポイントを説明します。

  • 自分から誘う(初来店に繋がりやすい)
  • お客様から「食事にいかない?」と誘われたらチャンス!
  • ノルマがあるからとお願いする(新人期間はかなり使えます)
  • 掛け同伴をしてみる(失敗の可能性ありな上級者向け) 

 

自分から誘う

連絡はとっているけれど、なかなか来店してくれないお客様はよくいます。フリーの時に話をしただけだから、「お店にきて!」と言い辛い。そういうお客様に対しては同伴でお店に誘いましょう。

f:id:ajimichan:20181009225033j:plain

実際私のフリーバック(フリーのお客様を本指名で来店させること)はほぼ同伴で初指名をいただいています。

指名して!お店にきて!と言われてもお客様の腰は重いです。なので、お食事やカラオケで遊んでついでにお店でのまない?というスタンスで誘うと来店に繋がりやすいです。

営業連絡で最初は「◯◯のお店が美味しそうなの!行ってみない?」と誘いましょう。お客様が「行きたい!」となったらまずあなたに会いたいということ。時間の目安を決めてからすかさず、その後にお店で一緒に飲みたいな!と誘いましょう。

 

お客様から「食事にいかない?」と誘われたらチャンス!

f:id:ajimichan:20181009225224j:plain

キャバ嬢はお客様から、食事に行きたい!と言われることが多いです。

大抵プライベートのあなたを誘っています。こういうときは話に乗ったフリをしましょう。お店や時間を決めるところまで話を進めてください。そして当然のように「◯◯時までにお店に入りたいんだけど大丈夫?」と聞いてください。

最初から、同伴ならいいよ!というキャバ嬢がいますが断られる可能性が高いです。

でも、お店も時間も決めたとなると、お客様は楽しみでわくわくしています。断られる可能性がぐっと下がります。

 

ノルマがあるからとお願いする

f:id:ajimichan:20181009225506j:plain

新人さんにはとくにオススメの方法です。

男性の「頼りになる男と思われたい!」という気持ちくすぐりましょう。キャバクラでは新人さんは人気があります。素人の不慣れな雰囲気を好むお客様は多いです。

実際にお店のシステムにノルマがなくても構いません。指名もらえなくてノルマに追われてるんだ!とお客様にお願いしてみましょう。 

同伴中はとっても嬉しい!初めて同伴したの!とお客様にアピールしてください。お客様は、キャバ嬢として初めての指名なのか!と喜んでもらえます。 新人期間中に応援して支えてくれるお客様は関係が長く続くことが多いです。ぞんぶん初々しさをアピールしてください。

 

賭け同伴をしてみる

f:id:ajimichan:20181009225620j:plain

これは中の上級者向けの、まだ本指名になっていないお客様だけでなく、指名のお客様にも使えるテクニックです。

賭け同伴とは、お店の前に食事をして(前もって同伴してほしいとは伝えない)そのまま解散せずお店に連れてくることです。

お客様によってはプライベートのつもりできたので解散!となってしまう場合もありますが、その場がとても楽しいならこのままお店に寄ってもいいかなという方は多いです。

掛け同伴は時間配分がとても重要です。あまり長く外にいるとお客様が満足してしまうからです。そこで食事中に「私は出勤するけどこのあとどうするの?」と聞きます。

もし解散となっても困らないように、出勤時間は必ず考えましょう。また賭け同伴に失敗しても(解散となっても)こないだ食事に付き合ってくれたし!とお客様に貸しをつくることができます。キャバ嬢の営業は無駄なことはないのです。

掛け同伴についてはまた別に詳しく解説の記事を書きます。

 

同伴のときに気をつけたいこと

当たり前ですが同伴中は近くにスタッフはいません。自分の身は自分で守るようにしましょう。

f:id:ajimichan:20181009225711j:plain

私のお店では以前、同伴中にお客様にカバンを盗まれた子やカラオケで無理やり身体を触られた子がいました。気をつけるに越したことはありません。

  • 個室は避ける(カラオケなどの場合は出口の方に座る)
  • 時間の管理は自分でする(せっかく同伴しても出勤時間が遅くては意味がない)
  • 車にはのらない(遠いお店の場合などは店を変える)
  • お酒はなるべく飲まない(なるべく体力は温存しましょう)
  • 席を外すときは財布など個人情報が知られないように持ち歩く
  • スッタフには同伴場所を伝えておく(万が一のためです)

本指名ではないお客様の場合、同伴で来店のきっかけをつくれない方はその後もお店にきてくれる可能性は低いです。もちろん予定が合わなかった場合は別です。

同伴をたくさんして売れっ子への道を目指しましょう!

 

あじみ

 

おもしろい!参考になった!応援したい!と思っていただけたら、下のリンクのクリックをおねがいします!



水商売ランキング
にほんブログ村 大人の生活ブログ キャバ嬢・ホステス日記へ
にほんブログ村