あじみちゃんのキャバクラ指南

現役キャバ嬢がキャバクラの稼ぎ方やお店選び〜指名される方法までさまざまなテクニックを綴ります。新人さんから悩めるキャバ嬢を応援します!

キャバクラに来るお客様はどんな人?

 

お酒や女の子が好きでいらっしゃる方から仕事の接待でいらっしゃる方まで、キャバクラは本当にいろんなお客様が来店されます。自分の得意なお客様のタイプをわかっている子は売上が立ちやすいと思います。

もちろんつく席は自分では選べませんが立ち回りを考えておくのは得策です。

 

年齢や結婚の有無

キャバ嬢が一番接客するお客様は、サラリーマンや経営者の方で30代後半から50代前半の層が一番多いです。接待や自由なお金があるから女の子と話したい!そう思って来店されます。

f:id:ajimichan:20180926230252j:plain

 

30代のお客様

比較的世代は近いので話は合いやすいです。盛り上がる歌や話題も多いと思います。結婚の有無は半々くらいです。

40代のお客様

飲み慣れている方も多いのでこの世代のお客様が一番通ってもらいやすいのではないでしょうか。また、愛人契約をもちかけてくるのもこの世代が多いです。

50代のお客様

しっとりと飲みたい方が多い印象です。きゃぴきゃぴした子よりもしっかり者を指名する傾向にあります。歌は工藤静香や高田みづえなどいわゆる若い子が知らない歌を歌うと盛り上がれます。

既婚/未婚

どの世代もバラバラです。バツ1の方もいます。また結婚していても、彼女がほしい人もいますので困ったもんです……。

 

お客様の楽しみ方のタイプ

大きく分けると2タイプあります。

「楽しくワイワイの友達系」の方、「恋人みたいに接してほしい色恋系」の方です。

友達タイプ

カラオケで盛り上がる曲を歌ったり、会話の中では冗談を言ったりと比較的キャバ嬢も楽しく過ごせる方が多いと思います。

友達みたいな関係性を演出でき、気分としても気がラク、という点では対応している側も楽しめます。

色恋タイプ

f:id:ajimichan:20180926230458j:plain

キャバ嬢によっては、めんどうだなと感じてしまうお客様が多いです。会話のなかでも「付き合わない?本気で好きなんだ!」こんなセリフをよく聞きます。「俺は客なの?」というのは確実に色恋系のお客様ですね。

 

どちらのタイプがいいお客様なのかはキャバ嬢次第。営業上手なキャバ嬢だと自分の好きなタイプにお客様を変えていました。これができる子は本当に売れます!

たまにですが、席についた女の子と一言も話さない方もいます。私はひたすらグラスを拭いていました(笑)

 

お客様とキャバ嬢の会話によるタイプ

f:id:ajimichan:20180926230554j:plain

キャバ嬢はいろんな話をお客様に振られます。

経済の話を振られることもあれば、露骨なシモネタ話まで。あまり自分の興味のない話題はつまらなく感じてしまうこともあるでしょう。

でも会話のキャッチボールが上手なキャバ嬢は返し上手に聞き上手なんです。

「さっすが!」「知らなかった〜!」「すごいですね!」「センスいいですね!」「そうなんだ〜!」いわゆる会話のさしすせそです。ベタですがキャバ嬢は会話で自分を売り込むんです。ポジティブな言葉を口にするようにしましょう。

  

お馬鹿なこもかわいいですがいずれは中身のない会話をする女性はいずれは飽きられてしまいます。世の中のことに敏感になりアンテナは常に張っておくことが大切なんですね。

 

ここまでの記事で、お仕事の内容やお金のこと、お客様のことをざっくりと書いてきました。ある程度はキャバクラについてのイメージが湧いたと思います。

次の記事ではお店選びについて書いていきたいと思います。キャバ嬢として成功するためにはお店選びはとても大事です。

あじみ

おもしろい!参考になった!応援したい!と思っていただけたら、下のリンクのクリックをおねがいします!



水商売ランキング
にほんブログ村 大人の生活ブログ キャバ嬢・ホステス日記へ
にほんブログ村